hirapi's blog

駆け出しwebエンジニアのなんでもないメモ書き

builderscon tokyo 2018 聴講メモ #1「産業でガチ利用されるRaspberryPiの話」by @kazuphさん

speakerdeck.com

※ 以下は私個人の解釈を多大に含んだメモ書きです。正確な講演内容はスライドか、もしくはYouTubeで公開される(?)公式動画をご覧ください。

産業でガチ利用されるRaspberryPiの話

@kazuph

  • 日本で最初のスマートロックAkerun

テーマ

  • なぜラズパイ?
  • 利用実績
  • より強固なデバイスにするために
  • ラズパイで駄目な場合

テイクホームメッセージ

  • ラズパイが完全に品質面で他を圧倒している
  • ラズパイが完全にIoTレディーになった(Wi-Fi, Bluetooth対応によって)
  • ラズパイが同類では最安
  • 大量のソフトウェア資源があるので、試作・開発コストが低くて済む

内容めも

  • ラズパイ:高い品質・安価・汎用的な開発環境・安定供給

  • 利用実績

    • Akerunプロトタイピング
      秋葉原で買える、Pythonで書ける。買い出し含めて1日でできる。
    • 組み込み製品のデバッグ
      Node, Python, Golang
      Jenkinsでビルドしたイメージをラズパイ経由で組み込み製品に反映させる
    • 工場での出荷ツール
      状態をラズパイ経由で飛ばしてPCのブラウザから確認できる
      向上ツール開発祭り(治具祭り)← テンション上がらないので「祭り」として数日間実施
      工場でAnsible:物理的に組み立て → 検査 → 自壊プログラムを流し込む → Ansibleを流せなくする
      2016年から一回も交換なし
    • IoTゲートウェイ
      工場で実際に使っていて、大丈夫だと思った
      BLEが標準搭載になって、別途ドングルを買う必要が無くなった
      性能:1m離れたところで計測すると、旧製品が25%くらいだったのがラズパイで80%近く
      5m離れると差は小さくなる、これはBluetoothの仕様として当然
      • 電源まわり:
        ラズパイだけだと怖い。雷サージ対策済みのACアダプタ、拡張基盤で静電気対策
      • ログ:
        容量・I/O上限・接続できない(お客さんの環境に置いてあるので)
        → すぐ削除、できるだけオンメモリ、S3に日次アップロード
      • セキュリティ:
        大事なものはSDカードに置かない
        機密情報はすべて拡張基盤(nRF52)
        ゲートウェイ起因でクリティカルな処理が行われないように。乗っ取られても開かない(サーバーからの指示が必要)
        あくまでゲートウェイとして暗号化されたあれこれを仲介しているだけ、「開ける」という動作を起こせない
      • ソフトウェアアップデート
        nRF52でイメージ作成・更新してラズパイに反映させる(?)
  • ラズパイでは駄目なとき

    • 4,000円台でも高い
    • 電池駆動にしたい
      Wi-Fiや前世代のBluetoothは電池消費がはげしい
    • クリティカルな処理をさせたい
      nRF52など専用チップと併用するべし。破壊されて取り出されても意味は無い、まずいのは「動く状態でこっそり情報を抜かれる」こと

質疑

  • 使う上で気をつけること
    正直あんまりケアしていない。濡れたり静電気とかは別だけど、雑に使っても意外と大丈夫。
    SDカードは耐久試験して使ってる。良いやつを使うべし
  • ゲートウェイとして使うとき、ラズパイがどこかに置いてあると思うと物理的なセキュリティが気になる(SDカードが抜かれていじられたり)
    レンタルというビジネス形態上、SDカードを抜けないようにはしていない。
    スマートロックの場合、基本的にラズパイは室内に置いてあるのでいいでしょうと思っている。
  • ラズパイの次のバージョンで改善してほしいところ
    今でもLinuxベースなので改善はしていけると思っている。
    IoTまわりの通信規格、新しいのが出てきている。範囲が広く、通信量も保てる規格が出たらそれに対応したくなると思う
  • 5GHz対応が必要になる場合というのは 企業ユースの場合、5GHzを必須で求められることがある
  • TensorFlow?
    うちでは使ってない、ファームビルドが対応してるよという紹介だった。最近ラズパイ用のビルドが出たので使ってる人もいるらしい
  • SDカード選定
    メーカーを選定 → 連続で書き込み・読み込み
  • ラズパイ0
    安価で小型で、良いなと思っている。
    ただ品質がまだ不安、有線LANに対応しておらずtoBだと合わないかもしれない。
  • SDカード
    T社じゃないですかねw

感想

使ってみたくなった!!
組み込み系ぜんぜんやったことなくて用語がたまにわからなかったけど、WEBなところもあって(むしろWEBとの境界が曖昧になっていて)意外とわかりながら聞けた。
セキュリティとログみたいに、WEB開発と同じテーマで前提の違う解決をしてるの知っとくとWEB開発にも活かせるところがある気がした。